・個人情報の取り扱いについて ・特定商取引について ・レンタル取引基本約款抜粋

レンタル取引基本約款抜粋

【1】貸出し期間
レンタル料の請求日数は、レンタル物件等(以下賃貸物件)が、保管基地(以下基地)より搬出された日より基地へ返却された日までを貸出し期間として計算致します。
予定時間または予定期間より早く返却する場合や、当初申込み時と変更が生じた場合は、すみやかにイーズ中部までご連絡下さい。
【2】使用地域
賃貸物件は日本国内でのみ使用可能です。
賃貸物件を日本国外へ持ち出すことを固く禁じます。
【3】契約違反
お客様が契約に違反した場合、弊社は契約を解除することが出来るものとします。
契約を解除後、賃貸物件の回収が終了致しましたら改めてレンタル料金、回収費用、違約金をご請求致します。
理由の如何に関わらず、料金の返却は致しません。
【4】レンタル料
レンタル料のお支払いは、前払いとさせて頂きます。
レンタルを中途解約された場合でも、契約書で定めたレンタル料金を頂きます。
【5】運搬・燃料等
賃貸物件の搬出入にかかる運搬賃または、使用に伴う燃料等の消耗品は、お客様のご負担となります。
【6】メンテナンス料
賃貸物件の本体・付属品等の著しい汚れ・破損等については、通常のレンタル料とは別にメンテナンス料をご請求致します。
【7】動作保証
賃貸物件搬入時に、担当者にて必ず賃貸物件の動作確認を行います。
その際動作が正常でない場合は、代替品をご用意致します。
【8】総合賠償補償制度
お客様への賃貸物件に応じて、保険の基準を定めています。
保険料をご負担いただくことで、賃貸物件が作業中または使用中に発生した盗難、破損事故、人身事故、物損事故について補償致します。
※詳しくはイーズ中部 電話 までご連絡下さい。
【9】第三者への譲渡、貸与または転売、管理
賃貸物件の譲渡、貸与、転売については固く禁じます。
借主は、賃貸中の賃貸物件について善良な管理者としてこれを使用保有する義務を負い、不当な方法で使用することは出来ません。
【10】不当使用による事件・事故・修理
不当な方法で使用し発生した事件・事故につきましては、保険の適用を受けることが出来ません。
全額、お客様のご負担になります。
お客様による重大な過失によって修理が発生した際、その修理が長期に渡る場合は、損害賠償金をご請求致します。
※不当使用、過失の判断につきましては、イーズ中部で協議し判断致します。
【11】休業補償
賃貸物件が故障した時の、お客様への休業補償は致しません。
【12】修理・破損・盗難・紛失
貸出し期間中における賃貸物件の修理・破損・盗難・紛失は、意図せぬ故障・自然災害を除き修理・解決に発生した料金は全額お客様のご負担となります。
※総合賠償補償制度がございます。詳しくはイーズ中部 電話 までご連絡下さい。
【13】改造・分解
賃貸物件の分解、解析、改造、改変については固く禁じます。
賃貸物件は貸出時と同じ状態で返却をお願いします。
改造・分解等発覚した場合は賃貸物件の料金全額のご請求を致します。
【14】事故・破損・故障が起きたときの措置
《事故発生時の措置》
・負傷者の救護措置を行って下さい。
・最寄の警察署へ連絡して下さい。
・イーズ中部にご連絡下さい。
《破損・故障発生時の措置》
・イーズ中部へすみやかにご連絡下さい。
・1案件につき1回処理をしますので、必ず連絡して下さい。
【15】個人情報の登録及び利用の同意
お客様の氏名、住所、連絡先等を業務連絡に利用することを同意致します。
【16】上記以外の事項が発生した場合は、イーズ中部で協議し判断致します。
株式会社 イーズ中部
2016/12/01 作成
※レンタル取引基本約款は随時変更致します。詳しい内容はお問い合わせ下さい。
 

TOP 製品紹介 試算表 導入事例 設置までの流れ お問い合わせ 会社概要 お知らせ
展示会レポート 個人情報について 特定商取引について レンタル取引基本約款抜粋 サイトマップ